スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | | - | - | - |
    Entry: main  << >>
    クレドの意味とマイクレドの意味
    0

       マイクレドの意味・・・・

      企業ではなく個人単位でクレドを持ち、個人が目的と目標を持つことで、
      その個人の毎日を、そして人生を充実させるツール。

      ???

      これで意味わかります?ということで「クレド」の意味から調べてみました


      そもそもクレドとは「企業理念を簡潔に記したもの」なんです。


      たとえば、高級ホテルチェーンの米ザ・リッツ・カールトンや医療品大手の
      米ジョンソン・エンド・ジョンソンの社員などが、クレドカードなるものを持っているそうです。


      こういう動きは7年位前からあるそうです。
      ある経済雑誌で、日本でも有名なザ・リッツ・カールトン・ホテルが取り上げられています。

      リッツのスタッフが高度な接客ができるのは、四つ折で名刺サイズになる「クレドカード」を
      常時携帯し、毎日頻繁に読み返すことで、従業員満足と顧客満足を何よりも大切にする
      価値観を血肉化できているおかげです。


      カードには、「お客様への心のこもったもてなしと快適さを提供することをもっとも大切な使命とこころえています」というくだりで始まる「クレド(経営理念)」


      ・・・と基本的な接客手順や12の行動指針などが記載されているんだとか。


      クレドの説明はさておき、ではマイクレドの意味は?・・・ですよね?


      企業理念・経営理念が個人とどう結びつくのかっていうこと・・・
      自分自身が生きて行く上で一番重要なのはなんでしょうか?


      「お金」という声がたぶん大きいと思いますが、でもお金持ちでも幸せでない人もいます。


      企業ではなく個人単位でクレドをもつ必要性とは?私なりの解釈ですと・・
      自分自身の目的と目標を持つことで、毎日を・・人生を充実させる


      スピリチュアルな話でも潜在意識の活用という話でもなく、怪しい宗教でもなければ、
      楽に成功するような一過性のものでもないんです


      マイクレドは、社会から広く支持され必要とされる人間になるために、がんばる自分を
      後押ししてくれるツールのひとつ
      にすぎないということなんです。


      社会的に正しいことをしようとしても自分で行動できないっていう人いませんか?
      良いことなのに動けない・・・押し付けられた価値観ではなかなか行動に移せないですよね


      マイクレドを作るメリット!


      それは、自分自身の言葉や自分自身の考えがもとにマイクレドを作成します


      マイクレドには、他人や社会からの押し付けではなく、自分の願望がベースに
      言語化されているので、自分自身が行動に移すのに難しさや苦痛を感じないんです


      マイクレドの作り方など大型書店やアマゾンで書籍が販売されています。


      ●自分の毎日の仕事が苦痛だけど、転職する勇気もなく、毎日もんもんとしている・・・
      そういう人にもおすすめしたいです。


      生活のための仕事でもどうせなら、楽しく仕事ができたほうが、人生も楽しくすごせるって
      おもいませんか?


      ●生活の為・・・したくもない仕事を我慢している・・・毎日行きたくないなぁ〜って・・・
      仕事辞めたい・・・っていう人も一度マイクレドを作ってみては?


      転職するとき、自分がどういう仕事をどういう風にやりたいのかが明確になるのでは
      ないでしょうか?自分を転職先に売り込むにも使えると思います

      私も自分なりのマイクレド・・・自分ルールを作って仕事をしています。


      ただ毎日だらだら過ごしていた時期もありましたが、40目前で少し自分が変わった気がしています。
      社会の役にも少しの力だけど役に立ちたい・・・そう思いながら毎日仕事しています。



      PR
       


      中国語学習  国産無農薬黒ゴマ  ニキビ改善  英語学習  天然素材自然化粧品  
      | 神奈川アラフォー | 16:17 | - | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | 16:17 | - | - | - |