スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | | - | - | - |
    Entry: main  << >>
    ミルクにもOKな天然水・ミネラルウォーターは軟水!硬水と軟水の違いとは?
    0
      東京電力の福島原発事故から始まり、関東地方の上水道で乳児向けの暫定規制値を
      超える放射性ヨウ素131が検出された問題で関東圏からミネラルウオーターが消えました

      乳児にミネラルウオーターを使用するときの注意点が一つ・・

      ミルクをミネラルウオーターで作る場合は硬度が高いミネラルウオーターは
      腎臓に負担がかかるということ(NHKで専門家が言っていました)



      では軟水と硬水の違いは?



      硬水か軟水かを決めるのは硬度です。

      硬度とは水のなかに含まれるカルシウムとマグネシウムの
      合計量を数値化したものです

      簡単にいうと、カルシウムとマグネシウム

      たくさん入っている水が硬水、
      少ない水が軟水

      理化学辞典では、硬度0から178未満を「軟水」

      178以上357未満を「中間の水」

      357以上を「硬水」と分類しています

      わかりにくいので、現在は・・・

      硬度が100未満のものを軟水
      それ以上を硬水と呼ぶようになっています。

      ミルクやサプリメントを飲むのに大丈夫なミネラルウオーターはどんな水かというと
      軟水」です。これだけ覚えておけばOKですね。

      政府は、「乳幼児には摂取を控えることが望ましい数値だが、大人や子どもが
      使う分には全く問題ない。生活用水としても問題はない」と強調したとある。

      上水道で乳児向けの暫定規制値を超える放射性ヨウ素131が
      検出されたと聞けば不安になるでしょうが、大人はもう少し冷静になって様子を見ましょう

      私も不安ですが、子供優先で政府にもはやく対策をしてほしいと願っています。


      JUGEMテーマ:
      健康



      PR

      販売元が兵庫県の会社・・・もちろん乳児にOKなミネラルウオーターです



      | 神奈川アラフォー | 19:45 | - | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | 19:45 | - | - | - |