Page: 2/2  << 
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | | - | - | - |
    遺伝子検査を自宅で出来る時代
    0
      遺伝子関連の進化はめまぐるしい・・・

      タカラバイオ、遺伝子発現の制御を簡単に行うことができる研究用試薬を発表 という記事を発見!
      マイコミジャーナル 2月18日(金)19時10分配信
      http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110218-00000089-mycomj-sci 

      記事の内容は省きますが、

      タカラバイオ株式会社は、がん遺伝子の機能解析など、動物細胞を用いた遺伝子の機能解析研究における有用な実験手法の製品をシリーズとしてだしている会社です 

      平成14年4月1日に設立して、資本金は 90億6318万8496円(平成23年1月31日現在)
      本社は滋賀県大津市瀬田三丁目4番1号にあり、従業員数はタカラバイオグループ
      全部で1,068名(平成22年9月30日現在)

      ちなみに、主要株主は宝ホールディングス株式会社 というところです

      きっと株をやっている人なんかは注目しているんでしょうね。

      グループで千人弱というと思ったより少ない?気もするが全世界に提供できる商品が
      だせるということはこれから狙い目の会社ではないでしょうか?

      まだ設立10年ぐらいの会社ですが

      これからの時代、遺伝子検査などの言葉をよく聞くようになる気がします

      つい最近も宮崎などでの口蹄疫や鳥インフルエンザでも
      遺伝子検査という言葉を耳にしました

      でも普段の私たちには関係ない・・・て思っている方!

      実はそうでもないんですよ!

      身近な生活にも遺伝子検査があるんです

      男性型脱毛症(AGA)など自宅で将来的な薄毛を調べる遺伝子検査

      AGA(エージーエー)の原因は男性ホルモン中のアンドロゲンによる
      影響が最も大きいと言われ、このアンドロゲンを受け取る受容体(アンドロゲンレセプター)
      の感受性の高さを遺伝子レベルで分析する。

      女性でも自宅で将来的な薄毛を調べる遺伝子検査があります
      (内容は男性と似ていますが)

      よく爆笑問題のCMでお医者さんに相談だ!っていうのもAGAが絡んでいます

      潜在能力を自宅で調べる遺伝子検査

      子どもの音楽、文学、運動、語学などの潜在能力を知り効率的な教育投資をすることができる。
      子どもにあった教育に重点的に投資しができ、才能を伸ばすことができる。

      がんなどの病気を自宅で調べる遺伝子の検査

      子どもや自分、または両親などの病気リスクを知る良い機会ともなっている

      いっとき、ニュースで生まれる前に子供の遺伝子検査で障害がわかるという記事があり
      障害者団体から批判もありましたが、実際遺伝子検査をしている人もいます

      生まれる前の検査はともかく、検査で子供の潜在能力を知ることができるっていうのは
      すごいですよね

      自宅で調べるには検査キットというのがあります
      こちらのサイトで紹介していますので気になったら見てみてください↓

      遺伝子診断 手軽に自宅で遺伝子検査


      JUGEMテーマ:健康


      PR

      メンズ 育毛

      難聴・耳鳴り改善術   音痴克服  うるおいコラーゲン   リスニング中国語  除毛剤  
      | 神奈川アラフォー | 20:15 | - | - | - |
      アルツハイマー病を引き起こすたんぱく質が蓄積するのを防止する仕組み解明
      0
        2月9日付・読売新聞社会面14版の左上にこんな記事が・・・

        アルツハイマー原因物質を減少・・・たんぱく質の働き解明ー名大グループ

        YOMIURI ONLINEはこちら↓

        アルツハイマー原因物質、減少の仕組みを解明
        http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110209-OYT1T00148.htm 

        ネットニュースと新聞って若干見出しが違うのが不思議・・・

        なぜ同じ見出しにしないのか?????

        まぁそれはいいとして

        久々に読売新聞の記事でおぉ!?っという記事を見つけた♪

        記事の中では名古屋大学院理学研究科の教授と准教授、研究グループが解明したとある

        アルツハイマー病の発症については、たんぱく質「ベータ アミロイド」が神経細胞の先端の
        「軸索」で大量に蓄積し、シミ状の「老人斑」が出来ることが原因の一つとされているらしい・・

        「アミロイド」の動きを解析して「ダイニン」という別のたんぱく質がアミロイドと結合し、軸索から
        アミロイドを運びだしているということだそうです

        アミロイドを減らすことでアルツハイマー病の発症や進行を食い止めることができるかも
        しれない
        とも記事の中にあります

        あと20年もすれば超高齢者社会がやってくる日本・・・

        アルツハイマー病や認知症など、発症や進行を食い止める薬や治療法が早く出来ないかなと
        思っています

        少しでも元気に歳が取れる人が増えないと、きっと社会保障で若い現役世代が税金で
        苦しみのではないかと・・・

        今の政治の流れは消費税アップに流れているけど、その前に本当に無駄なお役所体質や
        天下り官僚、役にたっているのかわからない国会議員の歳費など減らしてからにしてほしいと
        切に願っています

        科学研究など地道な普段日の当らない人たちの努力が今の日本を支えているんだなぁ・・と
        感じた一日でした


        JUGEMテーマ:高齢者医療


        PR



        東洋医学高血圧改善  降圧剤立ちくらみ改善  コラーゲン毎日  試験最短合格
         
        | 神奈川アラフォー | 01:28 | - | - | - |
        使いやすい歩数計
        0
          1月15日付・日本経済新聞の別刷りの日経プラス1という紙面で
          「今年こそ健康づくり 使いやすい歩数計」という特集がでていました

          記事はこちら

          思わず興味深く読んでしまいました。

          ネットニュースはいつまで見れるかわからないけど、もし見れなくなっていて、
          どうしても見たい方は図書館や新聞博物館のマイクロフィルムで見れます

          紙面では10位まで載っていましたが、ブログに全部載せるのも大変なので
          とりあえずベスト3を紹介します


          1位はウオーク・ノート ジョグプラス WZ540 (セイコースポーツライフ)


          ウオーキングでの利用に加え、付属の専用ホルダーで腕に着けると
          ジョギング時の歩数、走行時間、走行距離や消費カロリーなども計測。

          走行データは30回分保持できる。今日の歩数や現在時刻を表示する
          液晶のトップ画面に1発で戻れるボタンがあり、操作がしやすい。

          2位はpeb スポーツウォーカーTR10(シチズン・システムズ)

          通常の歩行を計るモードのほか、付属ホルダーで腰に着けると
          有酸素運動に相当する時速約6キロメートルの速歩きやジョギングの自動計測も可能

          通常モードとワンボタンで切り替え表示できる。汗や雨にも強い防水構造

          3位はMT−KT01(テルモ)
          24時間の活動量を1時間単位で棒グラフで表示するほか、48分前までの
          活動強度も2分単位で棒グラフ表示。

          健康づくりに適した活動の強さを「脂肪燃焼ライン」として赤線でわかりやすく示す
          速歩きも計れ、目標時間を達成するとバンザイの顔文字を表示。簡易防水(防滴)仕様


          ちなみに記事では

          手軽で効果的なのはウオーキング。お供となるのが歩数計だ。
          計測が正確で扱いやすい機種を、専門家が実際に試用して選んだ

          とある・・・・そして最後の囲みの記事では・・・

          メタボ対策、必要な運動量は?

           メタボリック(内臓脂肪)症候群対策にはどの程度運動すればよいか。その物差しとなるのが、身体活動の強さを示す「メッツ」と、それに時間数をかけた値「エクササイズ」だ。

           普通歩行の強さは3メッツで、1時間続けると3エクササイズになる。速歩きは4メッツ、軽いジョギングは6メッツ、ランニングは8メッツだ。

          厚生労働省の指針では、内臓脂肪を減らすには、速歩きなどの運動を週10エクササイズ以上することとしている。


          日経新聞は結構購読料が高いのでいつも会社で読んでいます。
          別刷りなら持ち帰りOK!こういうとき会社勤めしていて良かったな♪

          なんてささやかな幸せを感じる貧乏人の管理人でした(笑)
          ちなみにこの話を友人にしたら早速自分のショップで取り扱いを始めました

          友人のサイトの SLEEPTRACKER PRO (スリープトラッカープロ) エリートレディース【送料無料】

          なんかリンクを貼ってくれというのでとりあえず貼りました(^v^) 無視していいです


          JUGEMテーマ:競歩.ウォーキング.など


          PR

          鍼灸治療院 李昇昊(り・すんほ)先生 高血圧改善プログラム

           
          | 神奈川アラフォー | 00:48 | - | - | - |